fbpx

【DAW選び】Logic Pro Xのメリットはオールインワンであること|自宅をレコーディングスタジオにしよう-スタジオほっしー

Looking for:

【Logic Pro X 徹底解説】メリットとデメリットを正しく理解しよう! | Good Music & Life Style.LogicProXでpiaproのoffvocal音源をダウンロード – Yahoo!知恵袋

Click here to Download

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事の冒頭で、オートメーションは音量を揃えるために使うと、前述しました。 ここで、「音量を揃えるのならコンプレッサーを使えばいいのでは?」と、思われた方がいると思います。 確かにコンプレッサーを使えば、音量を均一に揃えることができます。 しかし、音声によっては音量の幅が広すぎて、これを使うと音が潰れすぎてしまうという現象が起こります。 例えばボーカルの音が潰れてしまうと、歌声の抑揚などの効果が薄くなるでしょう。 ここで、オートメーションを使えば、原音の特徴を潰すことなく音量を揃えることができます。 また、プレイの最も美味しいところを聴かせるために、部分的に音量を上げるなどの使い方もできます。 尚、Logic Pro Xのコンプレッサーの使い方については、下記リンクの記事で詳しく解説をしています。 お気になる方は、こちらも併せてお読みください。 ・Logic Pro Xのコンプレッサーの使い方や特徴を解説します!.

オートメーションで音量を揃えるだけでなく、敢えて上下に揺らし、エフェクティブな効果をつけることもあります。 そういった効果をつけるプラグインもありますが、オートメーションで設定することも可能です。 無料!パソコンや楽器で作曲をするための全てを解説をした無料DTM講義を受け取る. まず、画面左上の赤く囲っている箇所をクリックしてください。次に、オートメーションをかけたいトラックをクリックしてください。 これで、オートメーションをかける準備ができました!では、下の画像をご覧になってください。. それぞれに操作性や特徴があり、どれが使いやすいかは、人によって意見が分かれます。 そこで、4つのモード全てを解説しますので、あなたにとって使いやすそうなものを発見してください。. Readモードは、オートメーションの最も基本的なかけ方ができます。 僕の場合は、このモードでかけることが多いです。 前述した方法でオートメーションを起動すると、デフォルトでReadになっていますので、ここは特に触らなくて大丈夫です。 具体的な方法は、下の画像をご覧になってください。. かける方法は、オートメーショングラフにアイコンを合わせてクリックすると、小さな点が現れます。 この要領で同じ操作をすると、小さな点を追加することができます。ここで、いくつかの点を追加してみますので、下の画像をご覧になってください。.

ボリュームが大きい箇所を下げ、小さいところを上げる形で、オートメーションをかけてみました。 実際に再生すると、この設定した通りの音量で再生されます。 この方法は手動で行うことになるので、手間に感じる方もいるかと思います。 しかし、これは裏を返せば、細部にわたっての編集が可能になるともいえます。 オートメーションを初めて使うのなら、まずはこのReadモードからかけてみて、感触を確かめてみるといいでしょう。.

まず、このモードを使う前に、トラックのSをクリックして、ソロモードにすることをオススメします。 こうすることで、オートメーションのかかり具合をオケに邪魔されず、直接的に音量を確認することができるからです。 次に曲を再生しながらフェーダーを上下させると、上の画像のようにオートメーションをかけることができます。 実際にマウスで上下させている時、途中でクリックを解除すると、元のフェーダーの音量に戻るのがこのモードの特徴です。 例えば元のフェーダーを0dBに設定しているなら、途中でどれだけ上下させても、クリックを解除すると0dBに戻ります。.

Latchモードは、Touchモードと同じ操作方法で、オートメーションをかけることができます。 Touchモードとの違いは、途中でクリックを解除すると、直前のボリュームでオートメーションが進行する点にあります。. 上の画像のように、Writeモードを起動させると、警告のポップアップが登場します。 正直なところ、僕はこの機能を使用したことがありません。 デメリットが大きく目につきますので、使わないことをオススメします。 無料!パソコンや楽器で作曲をするための全てを解説をした無料DTM講義を受け取る. 今度はツールメニューから、オートメーション・カーブ・ツールを選択すればオーケー! オートメーショングラフにアイコンを合わせて、クリックしながら動かすと、下の画像のような滑らかなカーブを描くことができます。.

このツールを使うことで、音量を緩やかに上下させる設定が可能になります。 音量がガツガツと上下するのが気になるなら、この機能を使ってみましょう。 無料!パソコンや楽器で作曲をするための全てを解説をした無料DTM講義を受け取る. ここで、パンのオートメーションのかけ方をご紹介します。 パンとは、音を左右に振り分ける機能のことで、ミックスの過程において使用頻度の高いパラメータです。 通常なら下の画像のように、トラックの右側にあるツマミを左右に振って設定します。.

このツマミを使う場合は、一度パンを左右のどちらかに振ると、そのトラックの出力はずっと右のままになります。 ここでオートメーションでパンを設定すると、音の出力を左右に揺らし、エフェクティブな音声を作ることが可能になります。 具体的な方法は、下の画像をご覧になってください。. 画像の赤く囲ってある箇所をクリックすると、すぐ下にパンのオートメーショングラフが登場します。 Readモードならマウスでポチポチと設定していき、TouchやLautchモードなら、再生しながらパンのツマミを左右に振ればオーケー! グラフが下に下がるほどに右に出力され、上に上がるほどに左に出力されます。. エフェクティブなミックスがしたい場合や、細かなパン振りを設定したい場合などに、活用するといいでしょう。 無料!パソコンや楽器で作曲をするための全てを解説をした無料DTM講義を受け取る.

まずは、部分的に消したい場合は、小さい点にカーソルを合わします。合わせたら、ダブルクリックしてください。 すると、オートメーションの設定を部分的に削除することができます。 また、直前に設定したオートメーションを消したい場合は、マックのキーボードのcommandとZを同時に押せばオーケーです。 また、オートメーションをオフにするモードも存在しますので、こちらも紹介しておきます。下の画像をご覧になってください。.

ボリュームにカーソルを合わせると、左側にボタンが登場します。 このボタンをクリックすると、オートメーションをオフにすることができます。 もう一度クリックすれば、オンにすることができます。 無料!パソコンや楽器で作曲をするための全てを解説をした無料DTM講義を受け取る. Logic Pro Xにおける、オートメーションの使い方を紹介してきました。 この作業は、ミックスの過程では欠かせないものです。 コンプレッサーだけでは、揃え切ることのできない、音量バランスを細かに設定することができます。 エフェクターを使うよりも、少々手間に感じる作業ではありますが、しっかりと実践していってください。 また、僕のサイトではDTMで作曲をするための方法を、無料で公開しています。 作曲やDTMでお悩みの方は、下記のリンクにアクセスすれば、解決法を提案することができます。是非とも、お受け取りください。 無料!パソコンや楽器で作曲をするための全てを解説をした無料DTM講義を受け取る.

目次 オートメーションを使うための場面 音量幅を揃えるため 部分的に音量を上下させるため オートメーションの呼び出し方 Logic Pro Xのオートメーションの実践! Readモード Touchモード Latchモード Writeモード ツールを使ったテクニック 鉛筆ツール オートメーション・カーブ・ツール パンのオートメーション オートメーションを消す方法 まとめ. HOME Profile ボーカル ギター 作詞・作曲・編曲 DTM Logic Pro X ご依頼、お問い合わせ DTM無料講義 オリジナル曲 管理者情報.

 
 

 

Logic Pro Xでおすすめのオーディオインターフェースはあるの? | ウラタテツの音楽活動・制作の知識.Logic Pro X for Mac – 無料・ダウンロード

 

MIDIで打ち込んだ音源を、オーディオ化しましょう。 これには、2つの理由があります。 1つは、パソコンにかかる負荷を軽減させるためです。 ドラムやシンセサイザーなどのソフトウェア音源は、MIDIで再生すると、パソコンにかなりの負荷がかかります。 もう1つは、波形編集を行うためです。 MIDIをオーディオ化することで、トラックが波形になります。 波形になることで、無音のカットや、音の立ち上がりや余韻を編集することも可能になります。 Logic Pro Xを使った、MIDIのオーディオ化の方法は、下の画像をご覧になってください。. ここで、特に注意してもらいたいのが、ソースの項目です。 ここには、[保持]、[ミュート]、[削除]の3つがありますが、出来るだけ[保持]か[ミュート]にチェックを入れることをオススメします。 [削除]を選択した場合、オーディオ化した後で、MIDIが消えてしまいます。 ミックスを行っている過程で、打ち込み直しをしたくなっても、もう出来なくなるデメリットが大きく働いてしまいます。 こうなっては遅いので、出来るだけ[ミュート]か[保持]のどちらかにチェックを入れるようにしましょう。.

先ほどの項目でも触れましたが、オーディオを先に編集しておきた方がいいでしょう。 ここでは主に、無音のカットを行ってください。 無音なので聴覚的に音は鳴っていませんが、パソコンでは「無音のデータ」として認識しています。 このデータがあることで、パソコンに負荷をかかってしまいます。 ただ、ボーカルのトラックなどでは、ブレスや余韻などがあります。 このようなトラックの場合は、それらまでカットしないように意識して、行ってください。 無音をカットする方法は、下の記事にて詳しく解説をしていますので、お気になる方は併せてお読みください。. ミックスの過程では、非常に重要なポジションにある作業になるので、必ずやっておくようにしましょう。 立体感を得るミックスの方法については、下の記事で詳しく解説をしています。 お気になるかたは、併せてお読みください。 ・DTM!ミックスで立体感や奥行きをつける3つのポイントと裏技を紹介! 無料!パソコンや楽器で作曲をするための全てを解説をした無料DTM講義を受け取る.

では、下準備を終えたら、プラグインをインサートしていきます。 プラグインとは、イコライザーやコンプレッサーなどのエフェクターや、シンセサイザーなどのソフトウェア音源などの総称のことです。 インサートとは、トラックにエフェクターやソフトウェア音源を、直接追加することをいいます。 ここでは主に、エフェクターを使用していきます。 Logic Pro Xには大変に優秀なエフェクターが揃っており、使い方次第では、クオリティの高い音源を作ることができます。 ここで紹介するエフェクターは、以下の4つです。.

イコライザーとは、音声の特定の周波数域を強調したり、減衰させる役割があります。 ミックスでは、なくてはならないエフェクターの一つでもあります。 主な役割は、余分な低音域のカットや、ノイズ除去などで使用されます。 また、強調したい帯域をブーストさせるためにも使われます。 Logic Pro Xには4種類のイコライザーが搭載されていますが、ここではChannel EQを使用します。 では、早速トラックにインサートしていきます!下の画像をご覧ください!. まず、イコライザーを追加したいトラックを選択します。 次に、画面左上のiボタンをクリックします。 次に、EQディスプレイをクリックします。 すると、下の画像のように、ChannelEQが立ち上がります。.

ミックスではトラックの種類にもよりますが、イコライザーは低音域をカットする目的で使用します。 トラックによってカットする箇所は異なりますが、およそ50Hz以下をカットすることが多いです。. ここで、注意したいことは、単に低音域をカットすればいい訳ではないということです。 初心者によくありがちなことで、全てのトラックの低音域をカットする傾向にあります。 こうしてしまうと、低音のないスカスカな音源になってしまいます。 例えばヘヴィなリフを刻むギターなどで、低音域をカットしすぎると、音本来の旨みを消してしまうことに繋がります。 もしミックスをしている途中で、低音が足りないと感じたら、一度イコライザーのバランスを確認する必要があります。 しっかりと音を確認しながら、イコライザーを使用していきましょう。 イコライザーの効果的な使い方については、下の記事にて詳しく解説をしています。 お気になるかたは、こちらも併せてお読みください。 ・DTM!イコライザー EQ の効果的な使い方!. コンプレッサーとは、大きくなる音を圧縮して、音量を均一にするエフェクターです。 例えばボーカルやベースなどでは、音量のバラツキが目立ちます。 具体的には、音量が急に大きくなったり、小さくなったりするなどです。 このような音量のバラツキを解消するために、コンプレッサーを使用します。 Logic Pro Xには、大変に優秀なコンプレッサーが搭載されています。 種類も全部で7種類あり、使用用途に合わせて使えば、大きな効果を発揮してくれます。 では、トラックにコンプレッサーをインサートしましょう!下の画像をご覧になってください。.

これらのパラメーターの効果をしっかりと意識しながら、設定してみてください。 例えば、生音の良さを生かしたい場合なら、音量バランスを整える程度に使うといいでしょう。 また EDMなどのサウンドだと、思いっきり音を潰して、サウンドメイクすることが多いです。 尚、Logic Pro Xのコンプレッサーについては、下記リンクの記事にて詳しく解説をしています。 お気になる方は、こちらも併せてお読みください。 ・Logic Pro Xのコンプレッサーの使い方や特徴を解説します!. 空間系エフェクターとは、リバーブとディレイの2つがあります。 リバーブとは、音に残響感を加味するエフェクターのことです。 ディレイとは、音に山彦の効果を加味するエフェクターのことです。 これらを使用することで、音をオケに埋もれさすことなく、輪郭をハッキリとさせることができます。 ここで覚えてもらいたいことは、空間系エフェクターはインサートではなく、Bus バス でかけるのが一般的です。 これは、Send センド と呼ばれるかけ方になります。では、その方法をご紹介します。 まず、下の画像をご覧になってください。.

SendにBus5が追加され、そのすぐ右隣に、Aux オグジュアリー トラックが出現しました。 このAuxトラックに、空間系エフェクターを追加します!下の画像をご覧になってください。 ・リバーブの場合. Macは元々OSに音楽制作などが考慮されているので、オーディオインターフェイスを使用しなくても音の遅延 レイテンシー が少ないのもメリットですね。 なので、最初の初期費用を抑えたい場合にも、Logic pro Xはおすすめなのです。. 最小限の、Mac+Logic pro X+MIDIキーボード+ヘッドフォンだけでも制作は可能です! 現に私がそのスペックで曲作りをしていますが、今のところ特に不自由ありません。 むしろ、身軽でフレーズやメロディを練るのに集中しやすいです。. 話が逸れましたが、Logic pro Xは推奨スペックが公式で発表されていますので、迷ったらそちらを見てみましょう! デスクトップかノートかも、用途や使用環境で変わるので、画面サイズの視認性も含め用途にあったものを選びましょうね。.

Logic Pro Xをおすすめする理由を、述べてきました。 Logic pro Xの使い方をマスターできれば、だいたいのDAWソフトは問題なく扱えるようになります。 特にDTMをこれから始めたい方に、一番おすすめできるソフトです。. HOME 音楽活動 【Logic pro X】メリット・機能を解説、体験者がおすすめする理由とは?. DTMに必要不可欠なDAWソフト。 私は、Apple社が開発・販売するLogic pro Xをおすすめします。 実際にDTMで使ってみて、おすすめできる点をまとめてみました。 これから、Logic pro X を使おうか迷っている方の何か参考になれば幸いです。 スポンサーリンク.

 
 

Logic Pro Xユーザーにおすすめしたいプラグインと機能を紹介! | ウラタテツの音楽活動・制作の知識 – Logic Pro Xのメリット

 
 

でもどうやってテンプレートを作ったらいいのか分からない、どんなものをテンプレートにしたらいいのか分からない・・。大丈夫です、そんなに難しくはないので今回は私の経験上役になったものをいくつか紹介させていただきます。 シンセの音色 シンセの音色ってプリセットから選んだり、自分で一から作りこんだりいろんな方法があるんですが、プリセットから選んだとしてもちょっとだけ設定をいじって自分好みの音に変える時がありますね。せっかく作った音を保存しておくと次回も同じ音を読み出せるので便利です。. 先ほど保存するときにどこに保存するかを選択するする画面が出ましたね。 場所の選択タブをクリックすると、タブが広がり保存先のフォルダがどのような場所にあるのかが順番に記されてます。 これを確認すれば、たどれるはずです。. 今まではソフトウェア音源およびエフェクトの設定を保存する方法について解説してきましたが、ここからはトラック自体を保存する方法について解説していきます。 logic pro xではコンは無料.

チャンネルストリップは 1つのトラック の設定をテンプレート化したものを言います。 <チャンネルストリップが保存出来るもの> ・1つのトラックに対してのみ ・ソフトウェア音源とその設定 ・オーディオエフェクトとその設定 ・MIDIエフェクトとその設定 ・Smart Control設定.

最後にプロジェクトファイル自体のテンプレート化の紹介をします。 プロジェクトのテンプレート化していると以下のようなプロジェクトを作っておけます。 ・サンプルレート(や)の違うプロジェクト ・作曲をするためのプロジェクト ・楽器を練習するためのプロジェクト logi ・ミックスやマスタリングに特化したプロジェクト. CLOSE 作曲の悩みをスッキリ解決!体験レッスン申し込み 代表 大塚知之 ブログへ来訪頂いてありがとうございます!スクール代表の大塚です。DAW、DTMの上達を全力支援!ABC DTM教室の60分無料体験レッスンは下記から気軽にお申し込みください。作曲を全力で楽しもう!. читать больше かっこいいストリングスアレンジに仕上げよう!〜J-POP&ロック編〜. Cubase付属音源「HALion Sonic SE」を使ってみよう!. シンセの音色選びを解説!骨組みシリーズ外伝 第4弾(前半).

Cubase付属音源「Groove Agent SE」を使ってみよう!. Cubase付属音源 「Prologue」を使ってみよう!. HOME Dtmレッスン 仕事の早い人になる!Logicで自分だけのテンプレートを作ろう!. Contents 1 DTMでも効率化が大切 1.

緒方講師 DAWソフトを使っていくとシンセやエフェクターの設定、プロジェクト設定等、自分のこだわりの設定やいつも使うものが出てきます。毎回イチから作っていくのではなく、テンプレートを作っておくとすぐに自分だけの設定を瞬時に読み出せるためとても便利です。 でもどうやってテンプレートを作ったらいいのか分からない、どんなものをテンプレートにしたらいいのか分からない・・。大丈夫です、そんなに難しくはないので今回は私の経験上役になったものをいくつか紹介させていただきます。. 緒方講師 いかがでしたか。作曲やアレンジする際の効率化につながれば幸いです。 ぜひ活用してみてください!.

この記事が気に入ったら いいねしよう! 最新記事をお届けします。. ツイート シェア はてブ LINE Pocket feedly. 音楽は楽しく学んでこそ上達できる。 dtm初心者の方も、パソコンに自信がない方にも丁寧にレクチャー致します! 手軽に音楽が作れるようになった今だからこそ、あなたの可能性を試してみよう! ご希望の方は担当コンシェルジュからヒアリングを兼ねてご連絡させて頂きますので、お気軽にお申し込みください!

RECOMMEND こちらの記事も人気です。 dtmで楽曲分析 アーカイブ 年1月 年12月 年11月 年10月 年9月 年8月 年7月 年6月 年5月 年3月 年2月 logkc 年9月 年7月 年6月 年5月 年4月 年3月 年1月 年11月 年9月 年8月 年12月 年10月 年9月 年8月 年7月 logic pro xではコンは無料 年4月 年3月 年2月 年1月 年12月 年11月 年10月 年9月. まずは無料でレッスン!お問合せはこちら tags 2mix Cubase Cubase Elements DAW dtm dtmとクラシック dtmレッスン dtm入門 dtm初心者 dtm機材 HDD LiSA Logicprox midiファイル書き出し pickup Protools SMF Studioone3 Prime すぎやまこういち アレンジ オンラインレッスン オーディオインターフェース コンプレッサー シンセ シンセサイザー ジョンウイリアムズ ジョン・ウィリアムズ ハードディスク パソコン選び /9183.txt メロディ作り レッスンコース紹介 体験レッスン 作曲 作曲レッスン logic pro xではコンは無料 受講生 懇親会 打ち込み 打ち込みテクニック 楽曲分析 紅蓮華 編曲 講師紹介 音楽作成ソフト.

error: Content is protected!!

Enter the text or HTML code here

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Free No Obligation Quote

We have something to suit every budget

Call Now Button